FC2ブログ

腰痛持ちですが・・何か問題でも?

 基本的に腰痛に関する内容をと思ってますが,内容が腰痛以外にも脱線する個人のつづら白書です。

2012-03-09 [ Fri ]
2012 3 8 1

----------

天皇陛下、追悼式出席へ 参列時間短縮で調整
2012年3月8日 23:13
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/03/08/kiji/K20120308002788640.html
 心臓冠動脈のバイパス手術を受け療養中の天皇陛下(78)が、11日に東京で開かれる東日本大震災の政府主催追悼式に、予定通り皇后さまと出席される方向となった。宮内庁関係者が8日、明らかにした。9日に最終的な検査をし、体調に問題がなければ午後にも正式発表する。

 陛下の負担を減らすため、当初40分程度と想定した追悼式の参列時間は、両陛下の黙とうと天皇陛下のお言葉を中心に短くすることで政府と宮内庁が調整している。

 天皇陛下は7日、手術に伴い胸にたまった水を抜く治療を受け、息切れや食欲不振が改善傾向にある。宮内庁の羽毛田信吾長官は8日の記者会見で「食欲が戻り、全体的に徐々に良い方向に向かっている」と述べた。

 羽毛田長官が7日と8日に皇居・御所を訪れた際、陛下は「ありがとう」と応じ、息切れすることはなかった。治療を受け「少しは楽になった」と周囲に漏らしているという。

----------
おいおいおい!・・7日に手術を終えられたばかりだろ、
体調やお歳、気候を考えたら、中止するべきじゃないか。
それで文句を言うやつがいるとは思えん、
それを決めたヤツ等のおやじにも同じ事できるんやろか?
のうミソ どころか"こころ"まで腐りはてとる。
もういっぺんドデかい地震来たららぁええんじゃ! 死んでまえ。

----------

【伊藤祐靖】特別警備隊創設の背景と同隊への思い[桜H24/3/6]


----------
SakuraSoTV さんが 2012/03/06 にアップロード
自ら創設にも携わられた自衛隊最初の特殊部隊である
海上自衛隊特別警備隊の先任小隊長をつとめておられた伊藤祐靖氏をお迎えし、
その御経歴について明らかにすることを避けてこられた
御自分の姿勢を顧みるきっかけとなった「覚悟」とは何なのか、
『正論』4月号に手記を寄せておられる能登沖不審船事件において
"生きて戻れない任務"に赴く隊員達を目にされたときの思いについて
お話しいただくとともに、
その事件こそが創設の動機と目的であったはずの部隊が
本来の役目を果たせずにいる理由と、
可能なはずの拉致被害者奪還が今なお成されていない
現状に通底する「決断」の在り方についても、お話を伺います。

----------

今回の収録の内容もスゴイ!

戦闘で自分の身体のどこから捨てて行くか決めている・・?
戦場でとかならまだしも、常時・冷静な状態でも決めている、
どういう訓練をやればそういう精神状態に到達できるンだろうか。

死を意識して考えた事は何度かあるが・・、

あ~・・あまり詳しく書くと自殺志願者と間違われるので止めとこう。
ただ、いつ死んでもおかしくない状況なのに、死に対する恐怖が全くない。
・・はて??"こころ"が腐りはてとるンやろか。

でも、どこから捨てて行くか決めているという発想は初めて聞いた。
小説や映画の世界で・・なら不思議には思わないけれど、
現実にそういう気持ちになれる、なっている人間がいるって事が驚きだ。
伊藤祐靖氏の初回の収録も驚きだったけれど、
今回のもスゴイ!関心が湧いた方は是非見てほしいですね。


天皇陛下も命を張っておられる。
それが最終的な決断と責任を背負う立場にある者の、
使命感と言うか心構えではないだろか。
"尊王攘夷"今の日本人に欠けているモノでしょう。


安っぽい政治家が「命をかける」と選挙運動中に度々口にするけれど・・
そうそう使う言葉じゃないだろ!
何に命をかけるつもりなんだ、いったい?
権力、議席、私利私欲?・・etc・・つまらん、
ほんとうに死んでまえ。

----------

能登半島沖不審船事件 』:ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E7%99%BB%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E6%B2%96%E4%B8%8D%E5%AF%A9%E8%88%B9%E4%BA%8B%E4%BB%B6
事件の推移
 自衛隊の怪電波傍受
1999年3月22日、日本海の能登半島東方沖の海上から、不審な電波発信が続けられているのを美保通信所が傍受、15時に海上自衛隊舞鶴基地から護衛艦「はるな」(第3護衛隊群直轄艦)、「みょうこう」(第3護衛隊群所属)、「あぶくま」(舞鶴地方隊所属)が緊急出港した。法的根拠は、防衛庁設置法に基づく「調査・研究」とした。同時に、日本海側各県の警察に対して、「KB(KOREAN-BOAT)参考情報」(「北朝鮮工作船とみられる不審船が近づいているという情報が入ったので、警察は沿岸を警戒せよ。」の意)が発せられた。

----------

2012 3 11 5


2012 3 8 2

[ 写真記事より ]
1999年3月23日の《能登半島沖不審船事件》を契機に、同年の《周辺事態法》制定により海上自衛隊内に、
臨検(立入検査)の為の専門部隊が編成された。

『MIT(MaritimeIntereceptionTeaM=立入検査隊)』である。
自衛隊は臨検を有事と想定している為、彼らは各護衛艦付であり、通常は護衛艦内の通常任務に付く。
しかし2001年、MIO(海上阻止行動)に特化した常設の特殊部隊が創設された。
それが、自衛隊初(陸上自衛隊特殊作戦群の正式な編成完了は2004年)の特殊部隊
『SBU=海上自衛隊特別警備隊』である。本部は広島県江田島。
自衛艦隊直轄部隊になる。
尚、同名の『特別警備隊』が海上保安庁に存在するが治安機関系特殊部隊であり、
海上自衛隊の『SBU』部隊とは関係ない。

2012 3 8 4

2012 3 8 3

----------

君は天然色



にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


恋一夜
http://www.youtube.com/watch?v=uree3_FSZ0k&feature=related




----------






スポンサーサイト

コメント

遅れ、遅れで申し訳ありません。

そうですよね、陛下はいつも国民の健康・安全・幸せを優先されてます。
それに対する配慮・尊敬が国民の中に無く、
宮内庁のハゲ田長官によって、殺人スケジュールが決められてます。
・・なんか・・山口二矢って気分です。

両方とも届いております。
一部内容はとしぼんさんの方へ管理者オンリーにて。
もうしばらく時間がかかると思いますので、御カンベンを。

陛下の御心を下賤な俺が推測するのもおこがましいですが、やはり国民に心配かけたくない、そして微力ながらも國民を励ましたい、という
陛下の御心ではないでしょうか? 話はいきなり変わるんでrすが秘密のコメントは届きましたか? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://f3puffh9f.blog62.fc2.com/tb.php/152-7c35ac4b

 | HOME | 

2019-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ヤハウエ

Author:ヤハウエ

ようこそ・・
腰痛で息継ぎができましぇ~ん。

私の事はほっといて、
ごゆっくりどうぞ!

フリーエリア

参議院選挙まで

結婚レシピ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード