FC2ブログ

腰痛持ちですが・・何か問題でも?

 基本的に腰痛に関する内容をと思ってますが,内容が腰痛以外にも脱線する個人のつづら白書です。

2011-04-02 [ Sat ]

----------------
石巻赤十字病院で活動する
「こころのケア」チーム(日本赤十字社提供)
(2011年03月15日) 【時事通信社】
2011 04 01 4
ヘリで輸送された患者を搬送する救護班
(日本赤十字社提供)
(2011年03月14日) 【時事通信社】


災害派遣中の50代陸自隊員が死亡
2011年4月1日(金)23:58
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2011040105340.html
 陸上自衛隊は1日、東日本大震災で岩手県に災害派遣されていた第2特科連隊(北海道・旭川駐屯地)所属の50代男性の陸曹長が同日午前に死亡したと発表した。東日本大震災で災害派遣されている隊員の死亡は初めて。

 陸自によると、陸曹長は3月31日朝、体調の異常を訴え、盛岡市内の病院に搬送された。救命措置を受けたが、4月1日午前11時半ごろ死亡が確認された。

これからの捜索は悲惨を極める、
ボランティアや被災者で動ける人が
捜索に当たる人達のサポートをしないといけない。

がれきの中で、行方不明者を捜索する自衛隊員
=1日午後、宮城県岩沼市押分
2011 04 01 3
沖縄の米海兵隊、がれき撤去へ気仙沼で活動開始
がれきの除去作業などで上陸した米海兵隊の隊員
(宮城県気仙沼大島で)

----------------

世界から膨大な支援が日本に寄せられている。
1000年に一度と言われる前代未聞の大災害、
支援金も支援物資もあらゆる物が言葉や真心が・・
それらもまた前代未聞の規模で、

台湾から57億円、

台湾からの義援金57億円を突破、「大きな愛で積極的に」と呼びかけも
2011/03/25(金) 12:41
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0325&f=national_0325_084.shtml

震災後かなり早い段階でUPされた動画です。
東日本大震災の被災者の方々に、台湾から応援メッセージ!
http://www.youtube.com/watch?v=33sZ3gn2L0s&feature=related


日本人は生粋の台湾の人達がどれだけ日本の自立を待ち望んでいるか知るべきでは・・
日本の靖国神社で大暴れした気のふれたクソババアとは違います。


アメリカの赤十字から震災義援金99億円
インドのシン首相は必要なモノはドンドン使ってくれと・・
あの、あのイスラエルまでもが、
イスラエル、医療チーム日本派遣 東日本大震災、外国から初
(共同通信) 3月27日(日) 11時 1分
http://news.goo.ne.jp/gallery/offbeat/index_10.html

そしてまさか、まさかと目を疑ってしまそうなリビアまで・・
リビアに被災地応援ポスター 「気持ち日本に届けたい」
(朝日新聞) 2011年03月29日 09時05分
http://news.goo.ne.jp/topstories/world/733/5616084c18a5f3a78ffbe5bdf925f933.html

プレート発狂事件で被災された方々に対し
救済の手を差し伸べようと、世界中の人達が発狂
惜しまぬ支援をしてくれている。
目を覆う被災地の惨状、
目が飛び出る支援の数々、

悲しみに浸るべきか?多くの支援に喜ぶべきか?
2011 04 01 2

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村


それにひきかえ東電や日本政府の情けないことと言ったら・・

それに買占めをする日本人ってどうなの?
恥を知りなさい恥を。

特に政治家だ今回の東電の大参事は明らかに人災であり、
その首謀者は、東電幹部連中と管直人とその取り巻き達だ。
管直人自身にそれを認める意思が全く無いなら、
国会議員らには説得させる責任がある。
それをしないなら他の国会議員も同罪だ。

カダフィーは自国民を虐殺したわけだから、
まして受け入れてくれる国もない
退くも地獄、進むも地獄、

管直人も状況はたいして変わらない。
先に沈むのは・・カダフィーか管ダフィーか?

朝日が2011年3月26日9時21分に、こんなニュースを出した。

「外国人窃盗団」「雨当たれば被曝」被災地、広がるデマ
2011年3月26日9時21分
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY201103250527.html

というデマニュースを流す朝日新聞!

「雨当たれば被曝」これがデマかい?
雨に当たれば即被爆を連想させるからデマだと言うならわかるが、
25日頃のニュース記事で「原発事故以来、
放出された放射能の累積放出量がテラに達している」
というのがあった、
これを踏まえて考えても、
やがて危険な数値を含んだ雨が降る可能性があるのは間違いない。

どうして他のデマ情報と同列に扱わなくてはいけないのかナ?
たしかにネット上には過剰な書き込みがある、
それより日本政府の出す数値には明らかに問題がある。
メディアも政府の意向に沿って過小評価した数値を発信している。
でも事実はどうだ?

周辺5キロメートル内で発見された死体から基準値を超えた放射線が検出された、
放射線量が多くて収容作業を断念した・・。

■『 原発から5キロの地点に男性遺体 放射線量多く収容断念
2011年3月29日(火)00:31
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103280573.html?ref=goo

 警察庁は28日、福島第一原発から半径20キロの避難指示圏内にある福島県大熊町内で
27日に男性の遺体が見つかったものの、放射線量が多くて収容作業を断念したことを明らかにした。
発見場所は原発から約5キロの場所。遺体の状況などから、
警察は男性が震災で亡くなった可能性があるとみている・・


先日枝野はコンクリートによる封じ込めもあると発表した。
それが周辺に飛散したガレキの事なのか、
原発そのものの事なのかはわからないが、
まるでチェルノブイリだろ・・ちがうか?

問題ない、問題ないと言う枝野の発表とは裏腹に、
非常に危険であるというニュースがどんどん出て来る。

3月25日か26日のニュース記事では、
原発事故発生からの放射能の放出累積量が、
国際単位のテラ(10の12乗)に達していると出ていた。
「 雨にぬれると放射能に被曝するというデマ 」
という朝日のニュースは罪深い。

上空にあるうちはまだいいが、
雨に混じって降ってくると問題があるだろ、
外で仕事をしている人が雨にぬれ、
身体が吸収してしまえば、即被爆というわけではないが、
数年先、数十年先に癌や白血病になる可能性がある。

また中国のウイグル自治区で多発しているリンパ腺が異様に腫れあがるという奇病、
多くの奇形動物や人間もいる、
その事実を日本のメディアは一切報道しない・・どうしてか?

それでも政府の言う数値やテレビや新聞を信じるという人はそうすればいいと思う。
デマ情報の中に真実を混ぜるというメディアがよく使う手法だ。

信じるかどうかは本人の問題で、
「備えあれば憂いなし」とはこの事だ。

参考
日本の空気中に放出された物質は約一ヶ月で再び帰ってくる、

スイスにも放射性物質=日本から飛来、健康影響なし
2011年3月26日(土)06:03
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-110326X373.html

スイス・・ちょうど日本の真裏、原発事故から半月・・。

 【ジュネーブ時事】スイス内務省衛生局は25日、
同国上空で微量の放射性ヨウ素131を初検出したことを明らかにした。
通常は検知されないため、福島第1原発事故が原因と断定している。
ただ、健康に影響が出る基準値を大きく下回っているとして、
農産物の摂取などで注意を呼び掛けることはしない方針。

 衛生局は、原発事故を受け23~25日にかけて上空6000メートルの大気を収集。
23日のサンプルから極めて微量のヨウ素を検出した。
衛生局は「これまで見つかっておらず、福島から飛来したのは確実」としている。 

[時事通信社]

-----------

と、思いきや☟こんなニュースが・・

震災絡みの悪質デマを公表…警察庁、立件も視野
(読売新聞) 2011年04月01日 22時58分
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/67/d0928feb0fe9add1fc626139d4762607.html

 東日本大震災に絡むデマや根拠の不確かな情報が広まっているとして、警察庁は1日、インターネットや口コミで出回っている流言飛語の一部を公表した。

悪質なデマはドンドン取り締まりゃイイが、
雨が危険であると言う内容では取り締まれないだろ、
これで逮捕したら中国のウイグル問題やダムに捨てられた使用済み核廃棄物の事が明るみに出て、
中国食品の不買運動に拍車がかかる。
なんつってもその川の水を畑にバラまいているンだから。
中国の放射能汚染を例に出して争えば即釈放になるのでは?
更に中国で原発反対デモに拍車がかかり
中国大激怒だな・・朝日新聞の言っている通りデマだというなら
是非タイホしていただきたいものだ。

【青山繁晴】日本の原子力政策、危機管理への流れ[桜H23/4/1]


----------------------------

まず格好から? 民主が防災服新調
2011年3月31日(木)08:00
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/snk20110331088.html?fr=rk
 東日本大震災を受け、民主党は国会議員や秘書が着用するおそろいの防災服をあつらえることを決めた。右腕には「民主党」の文字と、赤い丸を2つ重ねた同党ロゴマークが入るデザイン。党総務委員会が議員に配布した「党防災服購入のご案内」によると、色は濃紺。サイズはSSから5Lまで8種類を用意し、金額は5千円程度。4月中旬に配布する予定だ。

 防災服をめぐっては、閣僚が各省庁の防災服姿で国会答弁している姿についてすら、「現場に行くわけでもないのにわざとらしい」(若手)との声が出ている。遅まきながら形から入ろうとする民主党らしい取り組みに、党内からも「パフォーマンスをしている場合か」(中堅)と冷ややかな声が上がっている。

-----------

国家予算が足らないと事業仕分けまでやり、
今まさに増税をしようとしている最中に・・
世界からの義援金・支援金が膨大な金額に上ると知ってか、
民主が防災服新調???

今や日本の常識は世界の非常識ではなく、
民主党の常識が世界の非常識!
恥ずかしくて顔から火が出そうだ。

ところで与謝野、お前は自ら民主党に魂を売ったのか・・
それとも自民党から増税の為に派遣されたのか?
どっちだ!


----------------

スポンサーサイト



コメント

御訪問ありがとうございます。

御訪問ありがとうございます。
前置きはフっ飛ばしまして・・
さて、本題ですがこの度自身のブログで取り上げた「デマ」に関するテーマ、
普段ユルめの記事をUPしてますが・・今回はガチです。
問題は悪質なデマではなく、雨に関する問題です。
特に4月、5月に降る雨には注意が必要です。
気象条件にもよりますが、子供や孫の未来を思うなら尚更でしょう。
朝日新聞が雨に関する危険性を
他のデマ情報と同列に扱った事に対して
遺憾の意ではなく、不快の腐を感じ・・取り上げました。
数年か数十年先に放射能が原因で発症する病気の確率が高い雨・・、
政府もメディアも取り上げない、国民に促して然るべき情報を隠蔽するなら、
薬害エイズ、C型肝炎と同じではなでしょうか?
癌や白血病になったとしても立証は極めて難しいでしょう。
それに現政府の人間に責任は及びませんし、
雨が危険だとする根拠は十分過ぎるほどあるじゃないですか。

結局自己責任において気を付けるしかないというのが結論です。
用心する事に越した事はない、転ばぬ先の杖です。
雨の危険性をデマだと決めつけて拡散する事の方が罪が深いと・・。

貴殿のブログへもあいさつに伺いましたが、
コメント記入の際にトラブルが・・
コメントがなければ改めてお伺いいたします_●☡。







> ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
>
> こんにちは。今回の震災では、外国のメディア等が大絶賛しているように、日本人の一致団結、忍耐強さなどの被災にあっても秩序だった行動が際立ち、まさに、震災を契機に日本の伝統的文化を背景とした新しい目的をもった新日本を予感させものでした。警察の調べで、海外被災地ではつきものの略奪、外国人勢力の暴動、強盗、強姦などの犯罪は4月1日の段階では被災地においては、全くなかったことがわかっています。しかし、残念ながら、ブログや、ツイッターではこのようなことがあったかのような、流言飛語が流れてしまい、非常に残念でした。あろうことか、卑しくも報道機関の一つである日刊紙が、これに加担するような記事を掲載したことはかえすがえすも残念なことです。私たちは、今は、このようなものに惑わされることなく、新たな日本のためにいっそう奮励努力するときだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

被災地の流言飛語、悪質デマの事例、週刊誌まで加担!!―【私の論評】少なくとも、殺人、強盗事件は必ず報道されるはず!!やはり、海外の見方が正しかった!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。今回の震災では、外国のメディア等が大絶賛しているように、日本人の一致団結、忍耐強さなどの被災にあっても秩序だった行動が際立ち、まさに、震災を契機に日本の伝統的文化を背景とした新しい目的をもった新日本を予感させものでした。警察の調べで、海外被災地ではつきものの略奪、外国人勢力の暴動、強盗、強姦などの犯罪は4月1日の段階では被災地においては、全くなかったことがわかっています。しかし、残念ながら、ブログや、ツイッターではこのようなことがあったかのような、流言飛語が流れてしまい、非常に残念でした。あろうことか、卑しくも報道機関の一つである日刊紙が、これに加担するような記事を掲載したことはかえすがえすも残念なことです。私たちは、今は、このようなものに惑わされることなく、新たな日本のためにいっそう奮励努力するときだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://f3puffh9f.blog62.fc2.com/tb.php/124-90807571

 | HOME | 

2019-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

ヤハウエ

Author:ヤハウエ

ようこそ・・
腰痛で息継ぎができましぇ~ん。

私の事はほっといて、
ごゆっくりどうぞ!

フリーエリア

参議院選挙まで

結婚レシピ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード