FC2ブログ

腰痛持ちですが・・何か問題でも?

 基本的に腰痛に関する内容をと思ってますが,内容が腰痛以外にも脱線する個人のつづら白書です。

2010-08-29 [ Sun ]
2010 08 29

昨日からイイ風が吹いていて、気温が下がったような気もします。

ツクツクボウシも鳴きはじめ秋の訪れを実感しました。

秋と言えば食欲の秋です、

日本各地で集中豪雨の被害もあったけれど、

今年の作物に対する影響はどうなんでしょう?

・・な~んっつって、

暑さでボケたような事を書いてみましたが、

秋と言えばもうひとつ忘れてはいけない

台風の到来があります。

ローソクはあるか?懐中電灯の電池は大丈夫か?

ヘルメットはあるか?・・☚これはおおげさですケド。

備えと準備はしときましょう。


【 強く儚い者たち Cocco 】
http://www.youtube.com/watch?v=Xcjtili1VPI&feature=channel


にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村



★ ★ ★ ★
▲ ▲ ▲ ▲
▼ ▼ ▼ ▼

☟コノ図は一時期 噂になった、
中国外務省から流出した"2050年の国家戦略"
と題した地図です。

(図1)
2010 08 中外省から流出した 2050年の国家戦略

----------------

次の図は
フリー百科事典『 ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%88%97%E5%B3%B6%E7%B7%9A
に記載してある中国が主張する
第一列島線と第二列島線 』の図です。

( 図2 )
2010 08 第一列島線と第二列島線 1

----------------

図2に図1を縮めて回転させ、重ねてみました。
それがこの☟図です。

( 図3 )
2010 08 第一列島線と第二列島線

----------------

部分的にアップするとこうなります。
※双方の日本地図の バーチ (曲り) が若干異なるので、ズレてますがご勘弁を。
( 図4 )
2010 08 .第一列島線と第二列島線 3jpg

第一列島線の先端は鹿児島の野間崎辺りにのびていますが・・

問題は『 第二列島線 』の先端が、見事に

ウィキペディアのラインと中外省から流出した『 国家戦略地図 』の

薄いピンク(東海省)と濃いピンク(日本自治区)の境目に符合している事です。


図1のモノは、ブログをやっている人の間でも
日本語で書いてあるのが笑えるとか、
入手した大学の教授がすでに亡くなっているという事で、
信憑性に欠ける等の批判があり、
信じている人は今も信じているし、
そうでない人は今も信じていない。
それは人それぞれでいいと思うンですケド・・ね。


1の図と一緒に付いていたのが下の文章です。

( 文章 )
2010 08 暴かれた支那の戦略

----------------

その内容をピックアップすると、以下の様な内容です。

----------------

暴かれた支那の戦略

うっかりしたところに真実が隠れています。
笑顔でパンダのレンタルで友好を演出するコキントウ国家主席。
その裏で、戦略的互恵関係の真実の姿が
思わぬところから露呈しました。

掲載した地図、ずいぶんと探していました。
以前、桜井よしこさんが「中国外務省から流出した"
2050年の国家戦略"と題した地図がある」
との話を聞いたことがありました。

もちろん、オリジナルは中国語ですが、
日本語に翻訳したものが出回り始めています。

今回匿名でそのマップを送ってくださった方がいます。
ありがとうございました。
これなんです!
探していたマップは!

ちなみに、このマップ、
オリジナルは東側がもう少し長くなっています。
そして、驚いたことに、支那の国境は、
日本とハワイの間に引かれています。

2050年にこのマップを実現しようとする支那。
なんで、パンダをレンタルしたり、楽しげにピンポンをしたり、
7万人もの留学生を日本へ贈っているか分かりますよね。
おバカな日本人の心を捕まえて、支那のファンを増やしています。
早くもファンになった、チンパン爺、マキコメスゴリラ、
コウノマントヒヒ、ピンポン馬鹿少女・・・。
支那の男に子供を産まされている軽薄日本女子・・・。
このままでは日本人がチベットと同じように
虐殺される日は遠くありません。

------以上------


これだけ腐敗した政界を正そうと思えば国民が目覚めなければならない。

国民の目を覚まさそうとすれば、
まともな政策をする政治家が表に出てこなければ難しい。

そういう意味で、今の日本は悪循環をしている、

日本の国会議員も経済人も中国中国と言っておきながら、
イザ中国や北朝鮮に攻め込まれたら、
アメリカさん日米安保で日本を助けてくれるよね!
と言っているんだから、

自分がアメリカの立場だったら、エエ加減にせーよと思う。


来年の6月17日に中国が尖閣諸島に100隻の船で押しかけ、
上陸すると言われています。

「 魚釣島 」付近で日中のトラブルが起きれば日本政府は手出しができない、

100隻の船には民間人を装った元人民解放軍が乗り込むと言われている。

これを聞いて思い出すのは、やっぱり北京五輪前にチベット・ラサで起こった暴動だ。

チベット人をよそおった漢民族が暴動を拡大させ、
チベット人が漢民族の店を襲撃したかのような映像を意図的に世界に配信。
それを見た世界中のシナ人が聖火リレーに集結し
大騒ぎとなった・・まぁそう言う流れでした。

来年の6月17日、その時日本の総理が誰であれ、
アメリカの大統領がヒラリーであれば、米海軍は動かんでしょう。

アメリカは民主党にあきれ果て日米安保は尖閣諸島での
有事にまで及ばないという趣旨の発言までしているし、

チャンネル桜の水島社長が「日本の政府がしかるべき対応をしなければ、
私たち草の根は身体を張ってでも阻止する」と言っておられましたが、

それは非常にヤバイ。

民主党であっても自民党であっても東シナ海、
とりわけ尖閣諸島問題に対してはグーの根も出ない。
つまり海上保安庁も自衛隊も政府からの指令が無ければ動けない。

また、今年の7月1日より施行された中国の国内法「国防動員法」以外に、
☟の動画の中で、[ 6:30 ] 辺りから、
仲村覚氏が指摘している中国の「島小法」がある。

「ここまで来た!中国共産党の沖縄侵略」 JSN代表 仲村覚_02
http://www.youtube.com/watch?v=AhA8RSCb5Vo&feature=related


・・と、今日はこの辺りで止めときましょう。

☆★☆★☆


★ ★ ★ ★
▲ ▲ ▲ ▲
▼ ▼ ▼ ▼


スポンサーサイト



 | HOME | 

2010-08

プロフィール

ヤハウエ

Author:ヤハウエ

ようこそ・・
腰痛で息継ぎができましぇ~ん。

私の事はほっといて、
ごゆっくりどうぞ!

フリーエリア

参議院選挙まで

結婚レシピ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード